スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あら広告が

みなさまこんばんは。
実はGW前後から忙しくて、ひたすら仕事している日々です。
暇よりは本当に嬉しい悲鳴なのだけれども
ほんの少し余力があるくらいが本当はベストなのだけれども
そうも言ってられないのが実情で、わたわたしてます。

そして何かネタはないかなーと考えて、
おお今日はぴこーんとすぐにネタが思い浮かんだ。

震災以降、諦めていた水槽を再構築しました。
といっても前みたいに大きいのじゃなくて小さいの。
実際水槽って多少大きい方が水質悪化とかがゆるやかなので
そのほうがやりやすいのが実際なのですが、
そこまではもうしないなーと思って。
ホムセンでメダカもらったので、久々に立ち上げたのですが
なんと、メダカは一週間で全部☆に(TдT)
何が悪かったのか未だに謎ですが寿命だったのかなぁと。
抱卵個体が何体かいたので、そこで燃え尽きちゃったのかと
もんもんしながら、やっぱ常温淡水魚は難しいですね。

うちは最高で5基、水槽があったのですが、
最初は熱帯魚と金魚だったんですね。
でもやっぱり金魚が次々☆になってしまって。
実家の金魚はフナみたいに巨大化するのに、
うちは長命化さえできなくて挫折。
なので最終5基は全部熱帯魚になってました。
でも熱帯魚は震災はあの時期だったから、
長期停電でどうしようもなくて
濾過も酸素も温度もだめで、
全滅しちゃっておいおい泣いたのを今も思い出します。
やっぱり一応愛着持って飼育していたわけですし。

そして今回立ち上げた水槽の主役がいなくなってしまったので、
入れたのがエビ。
ビーシュリンプは過去にいたのですが、今回無加温可能なタイプを
飼育始めました。
それでもエビって難しいんですけどね。

5基のひとつがビーシュリンプ水槽だったのですが、
なぜが爆増してくれたのですが
エビの温度合わせと水合わせはものすっごい難しいらしい、です。
らしい、ってのはうちはやりかたがすごいアバウトだから。
点滴水合わせをする人もいるってくらいだそうなのに、
温度合わせしたら、何箇所かハサミでちょんちょん切って
そのままテキトーにつけといて、さらにハサミでちょんちょん切って
少しずつ広げて、最後にちょんちょんを広げて
適当に忘れている間に奴らが水槽に移動、というw
そんなんでも☆にはならないから不思議だw

というわけで、我が家は
みゅーちゃんとにょららとじぇろぽんと、エビ複数になりましたw
あっ、でも母屋も混ぜたらもっといるかもしれんw
メダカの稚魚も孵ってる様子なんだけど、どうかなぁ。
目視しても点すぎてわからないオチ

というわけで近況でした ノ





スポンサーサイト

新生活

前記どおり、合格した姪たちがそれぞれ新生活をはじめました。

高校生の姪はまだいい。地元だから。
そこそこ遠いので
通学に時間がかかって四苦八苦してるようですが、
部活にも入って充実した高校生活を始めてるようです。

問題は一人暮らしで大学進学した姪のほう。
入学早々あれがー、これがーと妹から姪から連絡がきてました。
まあ一番の悩みはスマホの容量オーバー(-_-;)
そりゃそうだろう。実家はネットが普通にあってwifiつなげてたんだから。
当然一人暮らしはじめてみて、
どれくらいかかるかなーと様子見のつもりでいたら
様子見どころか数日で、速度制限という。

光入れてもいいけど最短で2週間はかかる。
当然自宅以外では使えないし。
あれこれ調べまくり、友人にも尋ねまくり、
とりあえず1ヶ月のレンタルwifiルーターを手配して、
それが使えればそれ系で、使えなければネット入れるかで、
当分使ってみてくれと。

それで毎日の相談が静かになったなーと思ったら、
プリンタがどーのとか、こんどはそっちでまたわやわやして。
私はいったい何をやってんだとw

PCは相方がディスプレイを軽く傷つけたのを
おさがりに持っていっているので
最低限のことはできるはずなのですが
PCも相談されたんだがこれも様子見。
というか大学生協垂涎のPCのお高さに
私と妹で「どひー」となったw
そこまで高スペックって必要なのかそうなのかと。
「破産するー」と妹が嘆いておりますw
まあ買うとしても、たぶんそこまで高スペックはいらんだろと。

私自身大学生活を経験してないので、
要不要がわからないのが実情なのですが
たぶんレポートがうんざりするほどあるんじゃないかなとは思うのですよ。
進路の相談をずっと受けてて、
得意分野から将来性を考えて、
とある学部を勧めてみたらそれを志望したのも事実なので、
まーできることはしてあげたいなと。
お金は無理だけどw

そんなわけで、姪は埼玉にいます。
至れり尽くせりな実家から出て、いろいろやるようになって
なんとなく日々成長してるかなーと。

がんばってほしいもんだ。

放置しすぎてました(・_・;)

そして何を隠そう、2月末から3月はじめにかけて、
インフルエンザで寝込んでおりました。

発端は相方おとん。

うちは仕事場ではお弁当を宅配委託しているので
(夏場の食中毒とか怖いから)
昼食はみんなで事務所でいただきます。
インフルって潜伏期間がありますよねー。
だから気が付かずに撒き散らしたオチ。

相方おとんがその日だとしたら、
3日後に私が、その翌日に相方が、
つまり仕事場行ってる全員、順番に全滅しました(-_-;)
高熱は38度が1度きりで、
節々の痛みもなくそこそこ平気でしたが、
インフルなので5日は自宅で我慢。ひたすら我慢。

でも喉と鼻がやられまして、ティッシュが心の友でした。
そして今は、花粉症でティッシュが大親友なんですけどね。

私がインフルにかかったのって、相当昔なのですが、
今の薬ってすごいですねー。
イナビル吸入その日にして、それだけでインフルの治療は終わり。
進化ってすごいなーと思いました。
まぁ行って、「インフルの可能性ありますか」って尋ねられて
「義父が現在かかってます」って言ったら
即隔離で、診察室にさえ入らず、薬局にさえ行かず、
支払いもそこで、隔離場所からドアツードアで帰ってきました。
いわきは現在、まだインフル警報中です。

そして今回、大学受験と高校受験の姪がいたので、
それはそれは人生の岐路。

もらってきたら怖いので、うつしたら怖いので、
結果が出るまで近寄らないことにしてたのですが、
無事どちらも、桜が咲きました。
大学決まった姪は、通学するには無理があるということで、
ほぼ東京←都心ではないから「ほぼ」wにひとりぐらし決定。
なのでそのうち遊びに行きたいなぁと。
というか、大学祭にいきたいんだぁぁ私は。

そんな感じの近況でした。
みなさんもご自愛ください!

広告が出てしまったので

うーん。何書こう。
と、ネタを探して見回してみる。
ないなーwww

まーでも最近の寒いこと。
朝、目が冷めてヒーターをタイマーにしておくのですが、
だいたい朝は室内でも2度くらい。
今まではお正月越さないと履かなかったレギンスを
なんていうか諦めて履いたら、
乾燥肌がひどくてひどくて、うがーっとしながら
毎日を過ごしてます(TдT)

そして仕事へ行って、職場のヒーターも当然入れるのですが、
職場のヒーターは人間用というよりはFAX用。
「室内の温度が低すぎます。温度を上げてください」
って表示されてるわけですよ。
当然室内は1度とか2度とかそれくらいで、
ちゃんと動くまでに、つまりは動かせる温度まで上げるのに、
30分から1時間くらいかかります。
仕事場は暖かさなんて無縁なので、
ストーブはありますが、空間が広すぎてどうしようもないという。

そして今年はハクキンカイロではなく、
ローリングストックで備蓄しておいてある、使い捨てカイロを
ほんっとーに寒いときだけ使っています。

実は震災の後、翌々日に買い物へ行ったのですが、
ちなみに12日は家の瓦を応急修繕、
13日、14は津波で引き剥がされた仕事場の壁なおしと砂かきだし、片付け、
15日になって、実家へ避難
その全日、スタンドに並んでましたし、
行けるスーパーとコンビニはそれぞれ各自、できるだけ行きました。
その一番始めに相方おかんと行った場所で、行列に並んで、
おひとり様5個までの制限付きで、
屋根の応急修繕で使うガムテープ5個と、
残りは猫砂1袋と使い捨てカイロを購入したんですよね。
(ふたりだから10個まで)

15日に避難するまでずっと車の中で寝てたので、
やっぱり寒くて怖くて眠れなくて、
そんなわけで、冬場の備蓄に、カイロも入っているわけです。
そしてこれも、一応使用期限があるので、
使えないわけではありませんが、少しずつ使って入れ替えしてます。

ちなみに夏場の備蓄にはぱしっと叩いて冷却するやつ。
あれをいくつか用意してあります。
それと虫除け系だなー。

1000年に一度の地震が、1000年に一度だから、
あれより怖い地震が来ないとは信じたいですが、
自分の中での最低限な備蓄は、きっとやめられないです。
お金とスペースがあるならもっと増やしたいくらいですw

まあそんなわけで。
今週後半、お天気が怪しい感じですので、ご注意ください。

本年もこっそりですが

よろしくお願い申し上げます。


一応喪中というかなんというか。
若干縁が遠いので、家族でもおとんおかんは間違いなく喪中。
私と相方はそうでないという感じで、
年賀状挨拶はしましたが、お飾りもおせちもないお正月になりました。
なのでご挨拶だけにとどめさせていただきます。

サイトも修正しましたが、
なんと2007から2017って直したら、
10年なのかもしかして、とびびりました。

更新できるように、書けるように戻りたいのは事実なのですが、
うーん。妄想は多少キャラが動いてはくれますが、
本当に多少で微妙な感じです。

実は頭の中で、これからの大山場はほぼ決まっています。
少しずつ書いてきた話の中で小出しにしている『罠』ですが、
いつ作動させるか、具体的には秋から冬の、
どのように、の候補がいくつかあって、
それをずっと練っているというか。それが暴れているというか。
感情的な比重とか、一番私が書いて楽しい展開とか、
そのいくつかの展開で頭の中でふたりが悩み暴れてくれます。

ただその大山場に行くまでのお話が、
話自体は決まっているのに書けない。
それが一番私には厳しいです。
頭の中のキャラたちが、
いつでも暴れまわってこれでもかと動いてくれるのなら
私はその感覚をただ打ち込むだけなので楽なのですが、
なかなかそこまでの感覚に至れることができません。

10年の間に設定には前よりも無理が出てきてるなぁとも
感じていますし、
それだけの年月、経過したのだと思うと感慨深いです。


今後の予定について明言することはできませんが、
これからもよろしくお願い申し上げます。

心の声が届いたのか

サイトを更新しないと出てしまう広告が
今回に限っては「巨大化」じゃなく「エロゲ」だった!
実写はともかくエロゲならまー生々しさが少なくていいし
次も出るときはエロゲのほうがいいなー。
と、エロゲエロゲ連発してみるw

ブログのほうは先月更新してるので忘れてたんですが
サイト見たら、どーんと出てたので、
取り急ぎちょいちょい修正しました。

で、久々にリンク確認したら、
神楽茉莉さんのサイト、閉鎖宣告が。
桜塚森さんのサイト、消えてますね。
碧琉希さんのサイト、消えてますね。
素材のにじぷりんさん、アイボリッジさん、消えてますね。

時間をみて、修正する予定です。


サイト運営もそこそこ年数がたつと、
やっぱり現況いろいろ変わっていくので
創作意欲の維持と実績の難しさを感じます。
私も書くどころか妄想できてませんし。
読みたくなったら好きな時にどうぞ、のスタンスで、
無料サーバーだからどうにか維持してられるのかもしれません。
本当にずっと続けるって実は大変なものなんだと実感した次第。
しかも昔ほど意識してないので時々確認して「( ゚д゚)ハッ!」ってなるようなw
まぁ頭が固くなりつつあるというのもあるんだと思います。
一番ばりばり打ち込んでいたのがそれこそアラサー真っ只中。
それ以下だと表現したいことに対しての実力が追いつききらない。
それ以上だとなんだかんだと現実に引き戻される。
旬というのもあるのかもしれませんねー。

そんなわけで、
もう少し様子を見て、差し上げたSSも含め、こちらにUPするか考えます。
というかサイト更新ってどうやるんだっけ。
そっちのほうが問題だーw

慣れというか麻痺というか鈍化というか

昨日の朝の地震、さずかに飛び起きました。
前々から書いている通り、うちで一番安全な場所がベッドの上。
それ以外は物が飛んでくる可能性が少しはあるので、
飛んできても衣類が入った大袋程度なので、
一番そこが安心なのです。

振り返ってみると、いったいどんだけ5以上を経験しとるんだと
そう思わずにはいられませんが、

がたがっときて、
「うわっ」と一拍遅れて緊急地震速報機が鳴り
さらにスマホのエリアメールが鳴り、アプリのアラームが鳴り、
スマホを開いて震源を確かめ、すぐに頭上のLEDのスイッチを入れ
おさまるまで布団の中で待機、そしてすぐテレビをつけに行く。
という一連の流れ。

「久々にでかかったなぁ」とかなんとか言いながら、
ちこっと落ちたものを拾い集め戻しw
マグニチュードと深さを確認し、うーんと。
そしてやっぱり海ない育ちだからなのか、
実体験してるくせに津波の可能性にまですぐに直結しない。
家の場所が場所だからもあるかもしれませんが。

自宅は、目の前とまではいかなくても、たぶん1キロくらいで海ですが
幸いなことに、高台で、標高20mくらいだったかな、それくらいあるので、
下手に出ないほうが安全なのです。
その代わり田舎過ぎて、停電その他になっちゃった場合、
復旧の優先度はかなり遅めというのが難点。

1000年に1度がそんな頻繁にあってたまるかと思いますが、
やっぱり相変わらず、
飲料水、生活用水の備蓄はやめてませんし、
今でもちょこちょこローリングストック的な備蓄は欠かしていません。

でもなー。また震災クラスみたいなのが起きたら、
もう心折れると思うんですよ。
最近言われている南海トラフとか、こっちのアウターライズとか。
もうどうしようもないのが来たら、
付け焼刃の備蓄くらいでは無意味なのではないかって。
3日とか1週間とかで救援が、ってあてにせずにはいられないけれど
あてにできようがないくらいのが来ちゃったら
ちょっとくらいの備えているくらいでは生き抜けないだろうなと
もはやサバイバルでしかないなと、
やっぱりそこらへんは不安になります。
まあそういうのってきりがないですけどね。

そんな感じで。
それからずっとちょこちょこ揺れてます。
ってこれを書いている今もきた。
推敲している間にまたきた。(´;ω;`)


こうもゆらゆらしてると、
震災直後を思い出して、薄れつつあったつらい記憶が
掘り起こされます。
あの時は気を張ってたからどうにかなったけれど、
たぶん次にそうできる自信はありません。

どうか大きな揺れなく平穏無事でありますように。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ツイッター
luecimadokaをフォロー
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

小さな王国 情報局
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。